FileMaker Server に BaseElements Plugin を入れて、 PSoSで BE_FileImport(∵Insert File はPSoSで使えない)とか使いたい ∵ CSVエクスポートのカスタムAPPに出力したCSV自体を取り込みたい
    • *.fmpsl (スナップショットリンク)を PSoS で コンテナフィールドに取り込みたいけど、BE_FileImport を使っても上手くいかない…という質問に、パスがおかしいんじゃね?とか答えて、結局上手くいったというコミュニティの記事

サーバサイドのプラグインのインストール

Admin Console での操作

    • FileMaker スクリプトエンジン (FMSE) プラグインファイルの更新で [プラグインファイルのインストール] スクリプトステップを有効にするには:
      1. Admin Console の [コネクタ] > [プラグイン] タブをクリックします。
      2. [サーバープラグイン] の場合、[FileMaker スクリプトエンジンプラグイン] および [[プラグインファイルのインストール] スクリプトステップ] を [有効] に設定します。

プラグインのインストール

  • [プラグインファイルのインストール] スクリプトステップによって、FileMaker Server 展開のマスタマシンのフォルダのプラグインファイルが更新されます。
Windows: [ドライブ]:¥Program Files¥FileMaker¥FileMaker Server¥Database Server¥Extensions¥
macOS: /ライブラリ/FileMaker Server/Database Server/Extensions/
Linux: /opt/FileMaker/FileMaker Server/Database Server/Extensions/

実作業

今回は、サーバ上のとあるファイルの logs::note に "BaseElements Plugin" と入力したレコードの logs::file に BaseElements.fmplugin を入れて…下記のようなコードを書いたスクリプトを PSoS で実行してインストール
# Install BaseElements Plugins in file xxxxx (Mac-xxx.local)
Go to Layout [ "logs" (logs) ; Animation: None ]
Enter Find Mode [ Pause: Off ]
Set Field [ logs::note ; "==BaseElements Plugin" ]
Perform Find []
Install Plug-In File [ logs::file ]

プラグインファイルアクセス権の変更 (macOS)

% chmod g+wrx /Library/FileMaker\\ Server/Database\\ Server/Extensions